にゃんだフルな日々

40代猫のママのおひとりライフ

節約レシピの王道もやしは心の友!納豆と炒めたら強力タッグでした

節約といえばもやし

 

40代派遣。

 

節約しないと猫3匹との生活はまわりません。

 

そんなすももの節約食材の王道といったら、そりゃもう『もやし』様です!

 

安いのはもちろんだけど、いろいろなレシピに使えるし、よく噛むのでお腹もいっぱいになるんですよね。

 

もちろん冷蔵庫には常に常備されております。

 

お味噌汁の具、おひたし、ラーメンに乗せたりなどなど、バリエーションの豊富さは半端じゃありませんよ。

 

とはいうものの、めんどうくさいのでだいたい同じようなメニューしか作らないんだけど、時々チャレンジ精神がウニョウニョ〜と湧き上がってきて、作ったことがないレシピに挑戦してしまいます。

 

今回はすももの大好きなもやし炒めに新たな具材を入れてみましたよ♪

 節約王のもやし炒めは最強の炒めものと叫んでみた

もやし料理の中でも、すももは『もやし炒め』が実はすっごく好きです!

 

節約レシピとかの前に、単純に好きなんですよね。

 

もやしONLYでも全然問題ないけど、玉ねぎや人参、きのこ類、ピーマンなど、いろいろな具材と合わせて炒めると、さらにパワーアップ。

 

味付けも醤油、ソース、ピリ辛など、その時の気分だったりします。

もやし炒め

 

今回もいつもと同じようにワンパターンでいいやと思って準備を始めたんだけど、冷蔵庫に残っていた納豆のパック1個を発見。

 

賞味期限を見たら少々過ぎているじゃないですか。

 

「まあ発酵食品はちょっとくらい過ぎてたって大丈夫!」

 

だけど、気がついたら食べちゃったほうがいいかなと、納豆ご飯にもやし炒めでいくことに。

 

でも、ここでひとつ問題が。

 

実はすもも納豆を納豆ONLYではダメで、いつも大根おろしやキムチを混ぜてなっとうご飯にしていたんですよね。

 

キムチは今ないし、大根をおろすのもめんどいぞと。

 

そこでヒラメキました!

 

「もやしと一緒に炒めちゃったらどうだろう」

もやしと納豆の炒めものはポピュラーなレシピ!?

パックのままの納豆

 

もやし炒め+納豆なんて、なんて斬新な発想なのかと、ちょっと鼻高気分でいちおうレシピがないかとググったら、

 

「え?こんなに?」

 

というくらい、検索結果がズラ〜っと出てきちゃいました。

 

鼻高になってすみません・・・。

 

さすがクックパッド様です。

 

でもおかげでレシピもわかったので、早速作ってみることにしました。

 

レシピはクックパッドでwww

 

もやしと納豆以外ほかの具材はなしというレシピだったので、これは手間もかかからない。

 

すももが見たレシピだと納豆は最後に火を止めてから余熱で混ぜるとのことなので、準備としてはパックのままとりあえず混ぜとけばいいかなと、レシピにはないけどタレとカラシを入れてマゼマゼ。

 

邪道だけどあまり粘り気が出るのもダメなので、あまり混ぜずに置くのがすもも流。

 

出来上がりは美味しくいただきました♪

 

納豆の粘り気でトロッとして、食べやすくもありました。

 

ご飯との相性は5つ星☆

 

ただ、もやし炒めができた後、ご飯解凍したりと他の食事の支度をしてたら、写真を撮るのをすっかり忘れて食べてしまいました。

 

残念・・・。

 

でもホントに美味しかったので、また作ろうと思っているから、次こそ写真撮ろうっと!

 

もやしは節約王だけどヒゲが・・・

もやしは節約の心の友だけど、正直準備が大変なんですよね〜〜。

 

そう、『ヒゲ取り』があるんです。

 

もやしのヒゲなんてそのままでいいじゃん、と思われるかもしれないけど、これが40代にもなってくると、そのヒゲが歯に挟まったりなんかしてくれちゃうようになるんですよ。

 

挟まったときのあのイラっとするストレスを考えたら、事前に取った方がまだマシなので、すももはきっちり取ってから調理します。

 

ヒゲなしもやしというのもあるんだけど、実際はやっぱり取りきれていないので、なんか二度手間感が出てしまうから、結局はふつうのもやしを買っちゃいます。

 

このヒゲ問題がなかったら、毎日食べてもいいんだけどね。

 

もやしと納豆の最強タッグ

今回はもやし炒めに納豆を入れると大変美味しいことを発見。

 

味付けに関してはレシピによってさまざまだから、自分の好みの味付けを見つけるために、いろいろ試してみるのもよさそうです。

 

次は何を入れてみようかな?