にゃんだフルな日々

40代猫のママのおひとりライフ

シューイチで肩こり解消にスロー空手が紹介!手軽でスッキリは本当?

肩こりに空手


日曜朝の情報番組「シューイチ」で、しつこい肩こりを解消する方法を紹介してました。

 

すももはお約束のように、ひどい慢性肩こりで、過去にもいろんなお手軽、簡単といわれる肩こりを解消する方法を試してきましたが、いまいちだったり続かなかったりで、今も肩こり中!

 

今回は「スロー空手」という、ちょっと不思議な名称にひかれてチェックしちゃいましたよ!

 

これ、なんだかホントにお手軽そうなので、さっそくチャレンジしてみました♪

空手家に肩こりはいない!? 

一応正式なタイトルは「スロー空手ストレッチ」。

 

先生は健康インストラクターで空手家でもある高橋優子さんという女性なんです。

 

空手家なんて、ちょっとかっこいいじゃないですか?

 

高橋先生いわくですよ、自分も含めて空手家に肩こりの人がいないらしいんですよ。

 

「そんなはずないっしょ」

 

と突っ込みたくなるけど、どうやら空手の技の動きが肩甲骨の可動域を、日常では使わないくらいに広げる事が、肩こり知らずの原因なんだとか。

 

正直なんでもいいから肩こりを解消したいと叫ぶくらい、いつもコリコリのすももにとっては、新たな解消法には興味アリアリです。

 

これはまず試してみなければ!

スロー空手はのばす・ひねる・ほぐす

 イメージだけど肩こりに悩んでるのって、女性の方が多い気がしますよね。

 

なので女子がやりやすいストレッチだったり、場所をあまり選ばずできるというのはけっこうポイント高めですね。

 

このスロー空手、本当にお手軽で、狭い部屋でテレビ見ながらとかでもできちゃいました!

 

基本はのばして、ひねって、ほぐすという3点。

突きでのばす

  1. 足は肩幅よりやや広めに開く
  2. 軽くこぶしを握って片手ずつ前に突き出す(この時力を入れなくてOK)
  3. もう片方の手はこぶしを握って腰の上にくるようにする
  4. 交互に4回くり返す

 

ポイントは、いそがなくていいから背中や腕をのばすことを意識することと、腕を引くときはしっかり腰骨まで持ってくること。

ひじ打ちでひねる

  1. 両手でこぶしを握る
  2. 片方のこぶしを肩に当てるようにして、上にあげる
  3. もう片方のこぶしは腰において、ひじを後ろに引くようにして腰をひねる
  4. あげていたこぶしを腰に戻す
  5. 交互に4回くり返す

 

ここのポイントは、あげたひじを顔から離さないようにすることと、ひじを痛くない範囲でしっかりあげること。

手刀でほぐす

これは、ちょっとなかなかうまくできなかったんですよね。

 

でもやるとこれが意外と気持ちいいのでやるべしなのです!

 

  1. 片方の腕を前にのばして、手のひらを外側に向ける
  2. のばした腕をそのまままっすぐ引いて、指先を耳につけるようにする(ひじ曲げてOK)
  3. 腕を外側から円を描くように回して腕をのばす(この時手のひらを回転させて上に向けるのを忘れずに)
  4. 手のひらを外側に向ける
  5. 交互に4回くり返す

 

ここのポイントは、腕を引いたときに頭から離れないようにすること。

 

簡単なのと、1セット4回ずつっていうのが嬉しい♪

 

辛いと続かないんですよ〜〜

肩は毎日こり続ける

空手ストレッチ

チャレンジしてみての感想は、スキマ時間にできそうだなっていうのと、確かにすごい肩甲骨とか伸びる感じ。

 

とはいえですよ、肩こりって毎日の蓄積じゃないですか。

 

毎日やらないと「肩こりさん、さようなら」とはいかないでしょうね。

 

まあ時間みつけてとりあえず続けてみましょうか。

 

肩こりは万病の元?なんて言葉あったかどうかわからないけど、肩こちが体に良くないことは確かです。

 

肩こりで頭痛なんてしょっ中ですからね。

 

まあ無理せず頑張ってみようっと!