にゃんだフルな日々

40代猫のママのおひとりライフ

ゼロトレは1日5分でウェストを1週間で5cm以上細くする?

ゼロトレでウェストを細くする

 

金スマで紹介されていたゼロトレ。

 

ちょこっと耳にしたことがあったので、気になって見てみたんだけど、1日5分の横になってのトレーニングでウェストが細くなるなんて、ちょっと信じられないと疑ってました。

 

だって、過去何度もそんなうたい文句にやってみては挫折の繰り返しなんですから。

 

まあそれはすもものせいかもしれないけど。

 

実際に麻木久仁子さん、東尾理子さん、大島美幸さんの3人が実践して、見事に結果を出してました!

 

「これはやってみてもいいかも?」

 

忘れないようにやり方を書いておこうっと!

ゼロトレってなに?

 ゼロトレを考えた人は、金スマでも指導されていた石村友見さん。

 

すっごいスタイルいいんですが、お子さんもおられるとのこと。

 

まあここまでは望まないけど、今より細くはしたいもんです。

 

そんな石村さんのゼロトレはの考え方は、加齢でゆがんだりズレたり固まったりした関節や筋肉を、正しい位置にして姿勢を元の位置(ゼロポジション)に戻すというもの。

 

ポイントは3つ。

 

  1. 呼吸
  2. ゆるめる
  3. ひき締める

 

本も出ていて、30万部のベストセラーっていうから、これはかなりですね。

 

ゼロトレで何が変わるのか?

ゼロトレをすることで姿勢を元のゼロポジションに戻すと、どんなメリットがあるのかは気になるところじゃないですか。

 

姿勢がよくなるということは、体のバランスがいいこと。

 

さらに固まった関節や筋肉を柔らかくすることで、スムーズに動かせるようになる。

 

基礎代謝がアップするので、脂肪が燃焼しやすくなることで痩せやすい体質になる。

 

姿勢がよくなるので、見た目のシルエットがキレイになる。

 

運動してカロリーを消費させるわけじゃないんですね。

 

痩せやすい体質、あこがれです!

ゼロトレ5つのエクササイズ

まず準備するものは、

 

  • バスタオル3枚
  • 固めの本(約12cmと6cmの高さが作れるくらいの冊数)

 

あとは横になって腕を広げられるくらいのスペースがあればOKです。

 

ゼロトレ−1

準備したもののうち、バスタオル1枚と固めの本全部を使いますよ。

 

  1. バスタオルは筒状に丸めます。
  2. 本を約12cmと6cmの2段を作り、横置きにして高い方から並べます。
  3. 本の上に丸めたバスタオルを置きます。

 

これで準備はできたので、横になりましょう。

 

高い方の本に頭が来る感じかな。

 

  • 鼻から息を吸いながら3秒で腕をあげる(しっかりお腹をふくらませる)
  • 口からゆっくりと息を吐きながら腕を横に回しながら7秒で元に戻す(吐き方は「フ〜」じゃなくて「ハ〜」)

 

これを3セット。

ゼロトレ−2

使うのはバスタオル3枚。

 

3枚重ねて筒状に丸めたら準備OK。

 

  • 丸めたバスタオルを横向きにおいて、そのバスタオルが胸の下にくるように仰向けに横になる
  • 頭の下に両手を組んで鼻からゆっくり3秒息を吸う
  • 手を組んだまま口から息を吐きながら7秒かけて腕を頭の上にググ〜っとあげる

 

これを3セット。

ゼロトレ−3

ゼロトレ−2のものをそのまま使用。

 

  • 丸めたバスタオルを横向きにおいて、そのバスタオルがお尻の下にくるように仰向けに横になる
  • 両膝を抱える
  • 鼻からゆっくり息を吸いながら(3秒)右膝を右肩の方に抱えて引きつける
  • 口から息を吐きながら7秒かけて左足をおろす
  • 両膝を抱える
  • 次は左足を左肩に〜〜

 

と、左右で1セットとして、これを3セット。

 

このゼロトレは足の付け根を伸ばしてくれます。

ゼロトレ−4

ゼロトレ−3のものをそのまま使用。

 

  • 丸めたバスタオルを横向きにおいて、そのバスタオルがお尻の下にくるように仰向けに横になる
  • 左足の先を右膝にかけて4の字の形になるようにする(右足は床から少し5cmくらいうかしておく)
  • 鼻からゆっくり息を吸いながら(3秒)左足のすねを水平にする
  • 口から息を吐きながら左足の膝を押して右膝は引きつける(7秒)
  • 足を左右逆にして繰り返す

 

左右で1セットとして、これを3セット。

ゼロトレ−5

何も使いません。

 

  • 仰向けに横になって、両手の人差し指で下腹部(腹筋のあたり)を触る
  • 7秒かけて口から息を吐く(しっかり吐き切るのがポイント)
  • わざと咳をする(軽くていい)
  • 咳をすると腹筋が硬くなるのでそれを意識(指が腹筋からずれていたらこの時調整しておく)
  • 咳をした時の硬さをキープ(力を入れたまま)して3秒鼻から息を吸う
  • 7秒かけて口から息を吐く
  • 吐きながらさらにお腹が引っ込むように指で押す(もちろん固さをキープ)

 

咳の後を5セット。

おまけ

ゼロトレ−5の応用で、椅子に座ったままのゼロトレなのでどこでもできます。

 

7秒かけて口から息を吐く

わざと咳をする

咳をした時に硬くなった腹筋をキープしたまま3秒鼻から息を吸って7秒口から息を吐く

 

これを3セット。

 

1〜5までやっても5分だっていうのは忙しい人間には助かります。

 

必要なのもバスタオルと本だけなので、家にあるものでできるのも嬉しいです♪

ゼロトレの動画発見

 テレビで見ただけなので、どこまでちゃんとできるかちょっと不安。

 

以前やっぱりテレビで紹介されていた骨盤矯正も、うろ覚えで自己流にしちゃったら腰を痛めるという事態になったすももとしては、本を買うかと悩んだけど、YouTubeに公式の動画を発見しました!

 

 

 短いものだけど参考になりますね。

 

とりあえずは1週間頑張ってみます!

 

経過報告と腰を痛めた話はまたじっくりと腰を据えて話しちゃいますので、お楽しみにしてくださいませ。