にゃんだフルな日々

40代猫のママのおひとりライフ

楽に痩せたい人に朗報?いい脂肪は太らない⁉︎これがあれば痩せ体質に

楽に痩せたいけど脂肪が取れない

 

仕先日、事から帰ってきて、バタバタとニャンコの世話やら、化粧を落としたりとしながら、テレビのスイッチを入れたら、なにやら怪しげなことばが聴こえてきました。

 

なんですか?

 

脂肪には悪い脂肪といい脂肪がある?

 

悪い脂肪はよく知っているガンコなヤツで、いい脂肪は痩せるですと!

 

これはちょっときっちり聞かないとね。

 

慌ててテレビの前でチェックです。

いい脂肪は褐色脂肪?そんなのあるのか?

楽して痩せたい派って、けっこう仲間多いですよね。

 

でも、なかなかそんなうまいことってないことも、残念なことによ〜く知っているんです

 

すもももこれまで何度もいろんなダイエットってしてきましたが、食事制限や単品ダイエットとか、正直続かないですよ。

 

運動はもちろん効果があることはわかってますよ。

 

すももも週1ペースでフィットネスクラブなるものに通っていたことがありました。

 

でもね、悲しいことにフィットネスクラブに通っての運動で、膝の半月板損傷しまして、通うのを断念という結末を迎えたのでした。

 

そして、その後はおわかりでしょうが、いうまでもなくですよ。

 

しっかり太っちゃいました(涙)

 

なので、今回のいい脂肪には、もう関心アリアリです!

 

基本脂肪って加齢とともに溜まっていくもので、しかも齢とると代謝も落ちてくるから、今までと同じ生活だと自然に体重は増えていくというムカツク現実を、もしかしたら救ってくれるのかもです。

いい脂肪はヒーター

褐色脂肪で脂を燃やす

 

このいい脂肪なんだけど、太る元の脂肪が『白色脂肪細胞』で、それに対して『褐色脂肪細胞』っていうんです。

 

このいい脂肪は説明していた教授によると、脂肪を燃やして熱にするヒーターみたいな役目をする脂肪なんです!

 

「ちょっと、そんな脂肪があるんだったらどうして太るの?」

 

と、おもわず突っ込んじゃいましたよ。

 

そんなすもものツッコミに答えてくれるように説明が。

 

この褐色細胞脂肪って個人差はあるけどみんな持って産まれてきてるんですって!

 

赤ちゃんは寒くても自分で体温を調節できないから、この褐色細胞脂肪を使って寒さ対策をしているんだけど、そのメカニズムが痩せることにつながってるわけなんですね。

 

褐色脂肪細胞も脂肪だからしっかり脂を持ってるんだけど、寒いなって感じたら自分が持ってるヒーターを使って、なんと自分の脂を燃やしちゃう!

 

さらに足りないと、太る元の白色細胞の脂まで燃やしてくれるっていうから、なんていいこなんでしょう!

 

こちら、鎖骨の周りや背骨にいらっしゃるそうです。

褐色脂肪は増やせない

脂肪を燃やしてくれるいい脂肪の褐色脂肪細胞。

 

持って産まれてくるなら、誰も太らないんじゃないですか?

 

「だからなんでそれなら太るの?」

 

そこが落とし穴。

 

もともと持ってはいるけど、その量にはかなり個人差があるらしいのですよ。

 

しかもこいつ、年齢とともに個人差はあるけどどんどん減って、50代くらいにはほぼそのお姿は見られなくなってしまうという、哀しすぎる現実が(泪)。

 

しかもこのいい脂肪ちゃん、大人になってから増えないそうです。

 

絶望・・・

諦めるな!痩せるいい脂肪はまだある!?

まあ番組としてこんなところで終わったら、視聴者からクレームの嵐ですよね。

 

はい、ちゃんと希望の光がありましたよ。

 

本当に数年前だそうですが、ある論文が発表されました。

 

それが第3の脂肪『ベージュ脂肪細胞』

 

ベージュの意味は白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の中間くらいの色だからだそうです。

 

意外と名前ってそんな付け方なんですね。

 

このベージュ脂肪細胞が褐色脂肪さおぼうと同じ働きをするんですが、なんとにっくき白色脂肪細胞を元にしてできるっていうんです。

 

なので両方とも『褐色脂肪』と呼美ます。

 

「それならいくらでも持ってるから、ガンガンベージュになっちゃえよ!」

 

と思うけど、まあそう簡単にはいかなくて、増やし方や活性化はまだまだ研究中というのが実情。

いい脂肪は寒さで増える!?

それでも、今わかってるところだと、『寒冷刺激』でいい脂肪の褐色脂肪が増えるんですって!

 

「寒冷刺激って何?」

 

例えば室温を下げて寒いって感じるくらいにしたり、冷たい水に手をつけたりすることだそうですが、寒さを体に与えると褐色脂肪が活性化してエネルギーを消費することは、実験でもわかってるんですよ。

 

ただどの程度やればいいのかはまだ研究中。

 

それでも、番組で実験したところ、1週間1日2時間寒冷刺激を与えたら、体脂肪が減って褐色脂肪が増えているという結果が!

 

でも、これはあくまでもちゃんと専門家がついての実験だから、すももたち素人が勝手に同じことをすると、体悪くするかもしれないからやっちゃダメ!

 

残念だけどね〜。

 

でもね、首回りに寒冷刺激を与えるやり方として、首元の開いた服を着たり、マフラーをしない、室温を上げすぎないなどの努力は報われる、かもしれないし、水泳なんかの体を冷やす運動もいいかもしれないそうですよ。

 

まだ研究中だから、みんな「かもしれない」というのがついちゃうけど、1日も早くいい結果を聞きたいものです!

楽痩せの希望は未来へ

楽痩せはまだ先

 

楽に痩せたいっていうすももの願望は、もしかしたら近い将来叶うのかもしれません。

 

いい脂肪の褐色脂肪が増えて活性化する日を夢見て、今日は地道に節制しておこうっと!

 

周りの人で特に運動もしてないけど太らない人がいたら、

 

「こいつ、褐色脂肪があるな」

 

と、羨むことはするかもしれないけどね(苦笑)。

 

そういえば今回見た番組はNHKさんだったんだけど、なんかBSの再放送だったらしいっす。