にゃんだフルな日々

40代猫のママのおひとりライフ

ミニバラに新たなつぼみも夏バテ&葉が焼けてまたもや危機か?

ミニバラに新しいつぼみ

 

ミニバラの報告第3弾。

 

2輪目、3輪目はそろそろ終わりかな?という状況の中、新たなつぼみが育っています。

 

W杯にかまけてろくに面倒を見てこれなかったというのに、けな気に頑張ってくれる姿に涙が止まりませんよ。

 

想定外の暑さが続く中、ベランダに出るとめまいがしますが、それでもこうやって頑張ってる姿を見ると、自分も頑張ろうっていう気になります。

 

でも、この暑さの中、ほっといて大丈夫なんでしょうか?

ミニバラも夏バテになる

人間もどうしていいかわからない暑さなのに、ミニバラは大丈夫なのか心配になります。

 

それでなくても冬越しでわたわたしたり、アブラムシ騒動など、試練の多い我が家のミニバラ。

 

その辺りのことはこちらにあります。

nyandaful-life.hatenablog.com

nyandaful-life.hatenablog.com

 

ミニバラって夏を越すのは難しくないって聞いたんですが、そう簡単じゃやっぱりないんですよね。

 

ミニバラって鉢植えでも外で育てて大丈夫なんだけど、やっぱりさすがに強すぎる日差しはNG。

 

外に出したままなら、日差しが強い時間はちょっと避けてあげたりと、きちんと面倒を見てあげないと、なんとミニバラも夏バテになっちゃうんですって!

 

いやあ、もしかしたらすもものカワイイミニバラちゃんは、もしかしたら夏バテかもしれませんよ。

 

ミニバラは夏は水は1〜2回で、土が乾かないようにとのことなので、毎朝出かける前には水をあげてるんだけど、この暑さじゃそれだけじゃ足りないのかもしれません。

 

夏の1番の注意点は水枯れだっていうから、もう少し工夫してみないといけないなあ。

 

さらには日差しが好きだからと思って、1日中日が当たるところに置いておいたけど、これだけ強すぎる日差しの場合は、さすがに日よけをしてあげなきゃダメということ。

 

ひゃ〜、ダメじゃないですか。

 

4つ目のつぼみのあと、どうも新しい子のキザシがないなあとは思っていたんですが、これは夏バテのせいなのかも。

 

それでも頑張ってくれてるんだから、すもももちゃんとしてあげなきゃ。

 

とりあえずは日よけにすだれがいいとのことなので、今日の帰りにでもホームセンターに行ってきます。

 

すだれは風も通すし、完全に日差しをさえぎるわけでもないので、日よけに適しているんですね。

 

以前はあちこちの家に見かけられたすだれ。

 

かなりのスグレモノだったんですね。

日差しで日焼け?

頑張るミニバラ

 

日差しの中頑張っているミニバラですが、ちょっと花の色があせてきている気が。

 

かわいいピンクなんだけど、なんか疲れて白っぽくなってきているようです。

 

これってもしかしたら日焼けのせいもある?

 

さらに葉っぱも、ところどころなんか焼けてるみたいな感じなんです。

 

やっぱり日よけが必要のようですね。

 

バラにとっても夏の暑さは過酷なものだから、暑さ対策は大事なんだけど、それでも日光から完全に防いじゃうのもNGなので、やっぱりこまめに面倒見なさいってことですね。

 

葉っぱの日焼けもやっぱり暑さのせいでチリチリになるので、強すぎる日差しや高すぎる温度は天敵。

 

昼間は家にいないからなかなか細やかな面倒はみれないけど、できるだけのことはして、もっと花が咲いてくれるように頑張らなきゃ!