にゃんだフルな日々

40代猫のママのおひとりライフ

冷やしうどんも具でひと工夫して暑さ対策!電子レンジで簡単♪

冷やしうどんとおみそ汁

 

毎日なにごとかと思う暑さに、ごはんを作るのが面倒だったりしません?

 

すももはちょっとそろそろ夏バテ気味なのか、それとも単なるなまけたい病なのか、ごはんのしたくがだるくてやる気になりません。

 

とはいえですよ、この連日の暑さに休みの日に家を出る気にもなれず、仕方なく家にあるものでなんとかしたのが、今回は『冷やしうどん』です!

 

具次第でけっこう栄養も摂れるようになるので、暑い夏にいはいいですよ。

 

電子レンジを使って、かなり簡単にできちゃうので、めんどくさがりのおひとり様にはお助かりレシピなんです!

 冷やしうどんにも納豆はあう!

買い物に出かけるのが暑くてイヤなので、とにかく家にあるもので簡単にできるものはないかと、冷蔵庫チェック。

 

常備食として常にストックしてある納豆と冷凍うどんがありました。

 

「もしかして、今年はまだ冷やしうどんって食べてないかも」

 

そうめんや冷や麦、お蕎麦は乾麺湯がいて食べたけど、大好きなうどんを食べてないなんて、すももとしたことがどうした!?

 

ということで、メニューは冷やしうどんで決定♪

 

納豆パスタは有名ですが、実は冷やしうどんにも納豆は相性バッチリなんです。

 

めんつゆをかけてぶっかけうどんも簡単でいいけど、それでなくても暑くて食事がめんどうくさく感じ始めているので、せめて休みの日くらいは少しは栄養摂っておきたいところ。

 

何かもうちょっと足してみようかな、と探したら、見つけました。

 

なめ茸

 

きのこ類は体にいいし、なめ茸のトロトロ加減と納豆が意外とあうんですよ。

 

ごはん納豆の時にもなめ茸を入れると、ちょっと納豆の味や香りがまろやかになるような気がします。

 

すももは素納豆(?)が苦手なので、必ず何かしら混ぜたり料理に使うんだけど、なめ茸もプラス1レシピのひとつなんですよね。

 

ちょうどなめ茸もストックがあったので、これも使います。

 

でも、もうちょい栄養を摂ろうかなと思うので、卵も入れましょう。

 

卵は電子レンジで温玉もどきにしちゃいますね。

 

とりあえず、具はこんなもんですかね。

ぶっかけ用のめんつゆにもひと手間

冷凍うどんを茹でる間にめんつゆを作っちゃいますよ。

 

めんつゆは市販のつゆを常備しているので、これに本当にプラス1するだけです。

 

これでいつものめんつゆが変わります!

 

マーガリンを耐熱ガラスに入れて、電子レンジで溶かしたら、そこにめんつゆと水を入れて終了♪

 

あとはこれをかければOKですのだ。

レシピはこんな感じ

温玉乗せ冷やしうどん

 

今回は冷凍うどんを使ってますが、乾麺だろうが生うどんだろうがなんでもいいです。

 

すももはうどんは細麺・太麺・きしめんなどなどなんでも大好きです。

 

  1. うどんをたっぷりのお湯で茹でる
  2. 納豆は付いてる辛子とタレを混ぜておく
  3. なめ茸はお好みの量
  4. 卵はカップに割り入れたらそこに水を100ccくらいとお酢を入れる(すももは米酢がダメなので梅酢を使ってます)
  5. 卵を電子レンジで1分30秒(少し硬めがお好みならもう少し長めで)
  6. うどんが茹で上がったら氷水でしっかり冷やす
  7. うどんを器に盛って、その上に納豆となめ茸をちょっと中央を窪ませる感じで盛り付ける
  8. 窪ませたところに卵をのせる(この時に水は入れずに卵だけにすること)
  9. 小ねぎを散らす
  10. 電子レンジで溶かしたマーガリンにめんつゆと希釈する分水を入れて混ぜたタレをぶっかける(合わせたつゆは冷やすと固まりやすいので直前にかけること)
  11. お好みで刻み海苔をトッピング

 

だいたいうどんを茹でてる間に準備ができてしまうので、かかる時間は15分とかそんなものです。

 

納豆に卵なので、栄養もあって体にいいし、冷たくてツルツルぬるぬるなので、夏バテの時でもするっと入っていきますよ。

 

ハッキリ言って材料費もお安く上がりますので、かなりの節約レシピです♪

 

まだまだ暑さが続くみたいなので、よかったらチャレンジしてみてくださいね。

 

納豆のストックがなくなったから買っておくのを忘れないようにしなきゃ。