にゃんだフルな日々

40代猫のママのおひとりライフ

雨の外出は好きじゃないけど傘で気分が上がることもある

傘で気分アップ

雨の日って家の中にいる分には情緒的でいいし、にゃんこ達もおとなしくて助かるんだけど、学校やら仕事やらあればそうはいかないんですよね。

 

雨がいろいろな意味で大事なことはわかってるけど、やっぱり雨だとなんかだるかったりで、好きじゃないっていうか、キライに傾いてしまいがち。

 

ゆううつな気分で出掛ける朝は、せめて何か明るい気分になれるものがないかなって、毎回考えちゃいます。

 

すももの対策は、とりあえず好きな音楽を聴いたり、あとはせめて傘だけでも明るいものを選ぶことだったりするんですよ、これが。

 傘は派手でもいんじゃね?

実は40年生きている人生の中で、傘をなくしたことってあまりなかったりします。

 

傘が壊れることも少ないからそんなにしょっ中傘を買うことってないんだけど、買うときの基準はちゃんと決まってます。

  • 明るい色系
  • 柄もの
  • さしてない時でも持ちやすい
  • 軽め

このポイントは外せませんね。

 

派手っていうわけじゃないと思うんだけど、傘は気分を上げるグッズになってほしいんですよ。

 

もう選ぶときは、ショップで傘開きまくりですwww

 

もちろん鏡だって見ちゃいますよ。

 

ショップがスーパーだって同じですからね!

ポイントの理由を語ってみた

ポイント重視にはちゃんと理由があるんです。

 

ここはちょっと語っちゃいましょうかね。

 

こういうとこがババアになってきたって証かも?とは思うけど、語る!

1・明るい色系

 暗めの色だと、それでなくても気分が暗くなってるのに、さらに追い打ちをかけるように暗い色が頭にのしかかってくるみたいで、ドヨ〜ンとした気分に拍車がかかるから。

 

すももは服が暗めの色が多いので、グッズとか何か他のところで明るい色を使いたがるんです。

 

でも、ファッションアイテムは服に合わせちゃうから、やっぱりそう明るい色を持ってくるのは・・・ねえ。

 

でも、傘ってあまりそういうこと考えなくてもすむんじゃない?

 

傘を持って行くときに、

 

「今日の服の色がこれだから傘はこの色で行こう」

 

なんて考えるおしゃれ上級者じゃないから、気分が上がればいいんです。

 

なので、実はすももは傘はピンク系が多かったりするんですよ〜〜

 

ちょっとかわいくても、傘なら40代が持っててもおかしくないもん!

 

おかしくないもん・・・たぶん。

2・柄モノにする

これはもうはっきり言って好み!

 

柄って言っても幾何学模様とかストライプではなくて、メインは花柄www

 

余り大きな「花ですよ〜」的に主張するのはパスで、少し小さめだったりシンボルっぽい感じのデザインになってたりするのがいい。

 

水玉も持ってるけど、実は余り使ったことがなかったりします。

 

これってもったいないよな〜。

 

まあ、無地よりは柄があった方が、傘が目に入ったときに楽しいような気がするんですよね。

3・さしてないときでも持ちやすい

これはかなり大事なポイントなんですよ。

 

なんたって通勤中って混んでるので、バッグを持った上で傘が持ちやすいかって、すっごく大きんです。

 

腕にかけやすかったり、床に着いたときの高さなど、以外とチェックしておいたほうがいいんじゃないかと思えるポイントです。

4・軽め

このポイントはほぼ誰もが気になるのでは?

 

重い傘って腕にかけてももちろん重いけど、持っていて子泣き爺みたいにどんどん重くなって行くような気がしてしまうことってない?

 

すももはそれでなくてもカバンが重いのに、さらに重い思いをするのかと思うと

もうイヤになってきちゃいます。

 

この重みは持った瞬間にわかるので、重いか軽いかは意識して持ってみて欲しいです。

 

軽いかどうかって、降っていないときに気がつけば折りたたみの傘でいけるかとか、色々判断出来ますよね。

傘は悩みの真ん中にいる

傘を持っていると視界は悪いし、正直いいことが思い出せないくらい。

 

それでも他人の傘で足が濡れたり、雪崩れが危なかったり、傘トラブルでいろいろ起きちゃいます。

 

セーフティースペースが確保できればいいけど、そううまく行くわけじゃないから、大事なのは自分のできることをやるだけなのかな。

 

 

 

傘で気分が少しでもよくなるなら、やってみる価値あると思いま〜す。